スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽は脳にいいか

小生は、大の音楽好きである。いや、音楽好きであった、というべきか。
19歳から34歳までは、一日として音楽を聴かずに生きていけないと考えていた。ビートルズ、チャイさまなどいわゆるロマン派、それからモーツァルト・・・ワグナー・・ドゥビュッシー・・・など、いわゆる西洋クラシック音楽なら何でも。でもジョンケージが流行った時は、能楽囃子である「道成寺」には及ばないと感じ、それから能の世界に入っていったかな。
19歳のときは、机に布団を掛け、その中に潜って、一日の大半を音楽を聴いたものだった。そのおかげで、小生は机の上の勉強も、社会勉強も出来ない人間になり、今苦労している。もちろんあれはあれでいい思い出ではある。結局音楽を聴くとは音楽を聴くに尽きるとしか言えないのではないか。それがよきにつけ悪しきにつけ、どのような副作用があるのか小生には分からない。
音楽に狂うとは、女に狂うのと同じだ。音楽は脳にいいというのは、快感が脳にいい、と言っているにすぎない。対して小生は、音楽など聴かずに済めばそれに越したことはない、と言いたい。
          人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。