スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のあぢはひ

素人短歌五首啓上仕候

寒さとは何を言ふのか寒さとは 
   身を引きしむるほどよき刺激

より高く昇ればさらに見えてくる
   町の成り立ち人のおもはく    

大寒とこよみは告げどわがこころ
   燃えるものあり春日を生きむ              

梅の枝赤みを増せばほのぼのと
   あたりの空気動きてみゆる

水仙のあまたの顔を寄せ合ひて
   何を話せるたれの噂か


ありがとう

  

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

  人気ブログランキングへ

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title

恥ずかしながら、下手の横好き、行きあたりばったり、まったくの推敲不十分です。

冬のうた

短歌、いいですね。
花の香りや色彩が心に浮かびます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。