スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタいじめ?

 いま「世界のトヨタ」がアメリカでバッシングを受けている。トヨタの車に事故につながるような欠陥が見つかり、それに対してトヨタの対応が遅かったという。知人らがそのことに関して、あれはアメリカのトヨタいじめだ、沖縄米軍基地問題解決遅延にたいする報復ではないか、というような意見であった。

 正直のところ小生はよく解らない。が一つ言えることは、トヨタは悪かった点があれば、それを謝り早急に解決し、しかし理不尽な論難に対しては、正々堂々と論陣を張るべきだ。
 小生がそう言ったところ、知人の一人は、こちらが正しくともアメリカ政府には負ける、と言う。日本政府がトヨタを応援しても、もちろん負けるであろう。最終的には政治力=軍事力だからだ。

 しかし、論争を避けてはいけないと思う。政治力では負けても、あくまで論理で負けてはならない。少なくとも日本のジャーナリストは堂々と海外メディアに打ってでなければならないと思う。論理の勝ち負けと親交とは別事だ。負けるからといって、議論を避け事業を縮小しますから事を穏便にお願いしますとなると、日本は今までの日本から脱皮できない。
 今までの日本とは、外交下手な日本。曖昧な日本。いい加減な日本。お人よしの日本。自分の気質が穏やかで一番いいと思い込んでいる日本。そのくせ、内心ではいじいじしていて、万一戦争にでもなったら合理的な解決ができず、やけくそでめちゃくちゃやってしまう日本。



しかし、そのような日本を小生は限りなく愛する

   

   人気ブログランキングへ

   ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

論争なくして成長はなし、と言ったところでしょうか。
トヨタ叩きは今に始まったことではありませんが、それに怯まない前向きさが、今回は感じられます。
いかに対応するか、見ものです。

おおっ

ヘルブラウさんとは・・・情報ありがとうございました。西洋事情をつとに貴女に聞くべきでした。

たぶん

問題の機種は欧州でも多く乗られてるはずなのですが、
こちらではそういう問題今までにとりあげられたことはありませんし、
アメリカで取り上げられた後でもこちらでは対して問題にはされてないのが
不思議な気がします。私が知らないだけかもしれませんけど・・・

商売と不易流行

umama01さんのご指摘ごもっともと承りました。だからこそ、その品質の優れた点を正確に訴える必要があるのではないでしょうか。論理で負けないという点はそこです。
黙っていたら、良いものも売れません。かつて高品質の携帯電話を早くに開発したNTTは、黙っていたために、低品質の外国製が世界市場を席巻したと聞いております。
商売となると、人の世が難しいように、ほんとうに難しいとも感じます。
この世にはたえず二面性が付きまとっています。人はより良いものが欲しい。しかし、より安く欲しい。
またいつの時代にも完全に良い機能もないですし、またものには美的な面もあります。そうして人間の感覚は気まぐれなものではないでしょうか。商売と不易流行との交わりやいかに?

No title

私個人は商売ってのは売り上げの順位に拘る必要はないと思うんですけどね。
ただ、自分の出来る限り最高の品を、他者に負けない最高の品を作る。そして、お客様に満足して貰えるように最大限努力する。
そうしていると、結果なんて自然とついてくるでしょう。
これが日本人のスタンスで……政治下手だから今回みたいな叩かれ方もしますけれど、商売ってのは結局品質が全てですから、良い品を作る限り、お客様は戻ってくるでしょう。。。

私が日本人だから、こんな甘い考えを持っているのかも……だけど、それこそが真理って気がするんですよね~。

No title

おっしゃる通りかもしれません。一位になるのは強欲で長続しないことは、いろいろな事例で見受けられます。とくに世界企業においては適当な地位にいるのがよさそうですね。
しかしトップクラスのアスリートたちは一番になりたいという思いにどうしても囚われるものではないのでしょうか。それは彼らの業って感じがします。

No title

トヨタの努力の結果であろうが、やはり出る杭は打たれるであるからして、アメリカでは№2くらいが良いのでは?その方が長続きします。関係ないかもしれないが真央ちゃんも銀メダルで良かったかもしれません。10代で世界の頂点に立ってしまうと、後ロクな事がない気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。