スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国語

 『日本語が亡びる時』を読んで、思いだしたことがある。それはもう20年くらい前のことではあるが、漢字仮名遣いに関して新聞に投稿したこと。おおよそ次のような内容であった。

 漱石・鷗外は言うに及ばず、戦後に活躍した川端・三島などの文豪も旧かなづかいで書いている。しかし文庫本などで新しく出されると、旧漢字は新漢字やひらがなに、かなづかいも新かなづかいに変えられている。そんなことをしてもいいのだろうか。文豪が著作した時そのように書いた必然性があったはずで、作品を生み出さない出版社が勝手に変えていいものだろうか。

 今の学生は漱石が読めないと聞いたことがある。いろんな意味があるにしろ、今の出版社が、誰でも読めるように!判りやすい言葉に変えてしまうから、原文にあたった学生は難しく感じるということもあろう。文部省も似たような発想をしているのではないかと危ぶむ。まことに小さな親切、余計なお世話ではある。

 戦前の人たちは、いまの人がそうであるように、別に苦労せず小説や新聞を読んでいたであろうと想像する。どんな人でも生まれて育つうちに活字を読むようになるのは自然なことであって、それはコンロで火をおこして炊事をしている時代の人たちが電子レンジがないから不便だと感じたりすることはないのと同じことである。

 どんな人でもアメリカで生まれ育てば英語を読めるようになる。漱石・鷗外がそのまま本屋に並んでいれば、それを読む。余計なことをして読みにくくしているのは誰なのだ。

 明治時代と敗戦後に、漢字廃止論がけっこうまじめに検討されたらしい。もし、それが実行されていたら、一部の研究者をのぞいて誰も漢字を読めなくなるだろう。

 御役人は何を考えているのか。国語簡略化などは国民の生活を真に考えた発想ではない。それは、たんに通信の合理化のためではないか。本末転倒はもう御役人の得意芸である。

 前にもふれた漢字、ひらがな、かたかなの複雑な混淆こそ、他国語に翻訳不可能な微妙な陰影を蔵してわれわれを豊かにしてくれる。それが日本の文化だ。一字一音の表音(厳密にそんなものがあるとしたら)に合理化したら、とりあえず通信には便利だろう。しかし、そのとき1300年かけて作り上げてきた日本の精神の豊かさは亡くなるのだ。

 honmatutentoo


   人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

      

   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

なでしこ☆さん

小生も偶にはI ove ☆Japanを拝見させてもらってますよ。時事の問題点を知るためにね。
物事は自然に変わっていくのは当然ですが、「文化」を人為的に(政策的に)ヘタに変えられると厭な気がします。

No title

umama01さん。そうですね。外国人から見たら日本人はずずいぶん多くの文字を、混ぜてあるいは使い分けて不純ないい加減な国民だと思うでしょうね。
でも、幼少時から不断に接していれば、別に難しいとは感じませんね。

お久しぶりです!

こんばんは。
なでしこ☆は、時々うたのすけさんの記事を
こっそり読ませていただいております。
(↑もといロムってました!すみません!)

日本語についてですが、まさに正論ですね。

しかし、私が他に感じますのは、うたのすけさんの視点そのものが、
時代の流れを視野入れた日本人の意見そのものであり、
日本的なものに接する機会が少ない自分にとって癒しに
なっております。
記事を読んでいてときどきホッとするというか・・・(失礼かも?)
最近、ホッとするという事が日常ではありませんので、
うたのすけさんの意見は貴重です。

残念なことですが、
なでしこ☆は「古事記」しか読んだ事はありません。
今、万葉集を読み始めたばかりです。
だから、「万葉集の記事」は、難しいですが勉強にもなります。
なでしこ☆は、ホント日本語が下手ですが、
日本語のよさをもっと知れたらいいなと個人的には思います!
日本語、日本人がどうなっていくのか?わかりませんが、
日本語の面白さを日本人が興味を無くしているとしたら残念です。

No title

然り。
そもそも欧米で問われる民族の知性とは、言語習得数の多さです。
そして、欧米の言語は方言にも等しいレベルでしかない。
日本人は漢字・平仮名・片仮名・和製外来語……方言に加えてその上文法が完全に違う英語まで学んでいます。
これは日本人が義務教育段階で5ヶ国語くらい学んでいるのに等しく、だからこそ日本人の知性が高く、遵法意識が高くなっていると推測できます。

……言語は難しければ良いものではありませんけれども。。。
学力をわざわざ低下させて良いことなんて一つもないと思うのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。