スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学者の言い分

 昨日テレビを見ていたら、はやぶさを宇宙に飛ばしたプロジェクトの科学者の話を聞く番組をやっていた。
 専門的な話はよく理解できないけれども面白かった。終わりの方で先端科学技術への予算の話が出て、司会者が「御金に困っている人が沢山いるのに、宇宙開発へ沢山の予算を投じるのはいかがなものかという意見があるが、そのことに就いてどう思うか」というような質問をした。

 科学者答えて曰く「こういった先端科学技術が成功を収めれば、国民はこの国は素晴らしい国だと喜び、自信と希望をもつことができる。夢、やる気、それこそ何よりの大事なことだ。」また、その隣に座っていた天文学者曰く「国会議員の中には、一番でなくていい、二番ではいけないの、という人がいるが、一番になりたい(他の誰もやってないことをしたい)という強い思いがあったからこそ出来たのだ、云々。」

 なるほどそうだと思いながら聞いた。子供手当を与えるより、夢を与える方が、子供は生き生きとするだろうし、将来の投資という意味でもよいに決まっている。

 食べていけないというほどの人はともかくとして、何とかやっていける人たちにお金恵んで、子どもを容易に学校に行かせて、どうするつもり。さらなる巧妙な儲け人にしたのいのか。もちろんそれも一つの生き方ではある。
 
 社会派の議員さんは、すべての人に充分なパンを、と言う。それは人を動物なみに考えてはいないか。のみならず、明らかに自己欺瞞である。なぜなら、かの議員さんはすべての人に充分なパンをという理想と情熱が己の生きがいであることを自他に隠しているからだ。

 本当は人は夢を生きる。だが、と社会派はロバのような顔をして言う、そのためにはとにかく生きねばならぬと。

とにかく、とにかく、とにかく、・・・・人によってかくも〈生きる〉ということの意味が異なることに小生は今さらながら驚く。そして、この生きることの意味の広がりから人間という生物の不思議さを思う。  


 
子供たちにお金より
夢を与えたいと
思う人は↓↓


   

   にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

   人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

umama01さん、こんばんは。
仰る通り、政治は〈絶対的貧困〉を少なくするというのが、最も基本的な最低限の仕事でしょう。それには、一時的なばらまきより、科学技術の振興を計るほうが、長い目で見て有効だと小生も思います。「将来の投資によい」と書いたのはそのことです。
そしてまた、政治の及ばぬレヴェルでは、個人の生は、貧困を感じない心のありかたが価値のあるものではないでしょうか。

No title

夢とか希望以前に。
はやぶさとは限りませんけれど、技術が進歩することでこそ、未来の生活が豊かになります。
10年前は貧困層が携帯電話を持つなんて考えられなかったけれど、今はもう必須品です。
技術力を削るということは、未来の貧困層の生活水準を下げるということに直結するのです。

結局、日本の生活に困る人って、本当の意味で飢えて死ぬレベルは少ない訳で。
だったら、今の一時の生活補償よりも、未来の生活水準向上を目指した方が、結果的に絶対的貧困に陥る人間の総数が少なくなります。
……だからこそ、技術系予算だけは削ってはならない。
と言うのが、私の持論。。。
ちょっと暴論ですけれど、100を犠牲に300を助けるのが、いや、どちらを助けるかを選ばなければならないのが政治だと思うのです。

おおっ

hironotesさん。このサボテン、こんな大きな花が咲くのですね。月下美人によく似ていますね。小生宅は黄色の小さな花が咲くサボテンがひとつありまして、今年も先月咲きました。
概して、左寄りの人の考えは、弱者救済を言いますが、そこには「人はなにゆえ生きているか」という根本的な問いを欠いているように思います。

No title

人は"心"のある生き物だということですね。物質だけでは満足できない。科学とか技術の世界ではその仕事が一番というより唯一であることに価値が生まれます。なので民主党がやっていることは的がはずれているといいますか単なるパフォーマンスに近いと思っています。

またサボテン咲きました。よろしければご覧になってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。