スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮の花

こんな嬉しいことはない。
蓮の花芽がでました。7月中にでなければ、今年はだめだとあきらめていた矢先、知人が葉の茂みの中に小さな花芽を発見してくれました。
小生、失意のうちにも、来年の実験計画を立てていました。すなわち、増えているであろう蓮根を小分けにし、肥料の種類、量、日光照射などの条件を変えて、栽培しようと。

嬉しいので、写真アップ。7月と今月8日と本日。たった一つの小さいものですが、小生にとっての今の宝です。

写真 155   写真 164   m 007

↑小さいバケツのは、宇佐神宮産種を今春に植えたもの。
花芽のある火鉢のは去年植えた鶴舞公園産種。

朝夕に水遣るごとに探す花芽(かが)
  深き淵よりつひにい出きぬ


蓮の花といえば、お釈迦さまが連想されますね。我が家の仏壇の引き戸にも蓮池が描かれています。この意味はいろいろな説がありますね。

美しい花はこの泥からこそ咲くことができる。人の住む世は泥である。われわれは生きるためにこの泥から栄養を取らねばならない。食べるために欲望のままに、この閉じられた世界で這いずり回っている。しかし、この世を超えた世界(価値)があることにかすかに気づいてもいる。あるいは、それを想定せずに生きることはできない。・・・


南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経・・・・↓↓・・・南無妙法蓮華経・・・

                   にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
                   
                   人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 博物学・自然・生き物 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title

蓮の花と睡蓮の違いおしえていただきありがとうございました。
この歳になって知識の浅はかさが思いやられる痛い淡青のようです。
蓮の花の開花が楽しみですねっ!

No title

蓮の花の開花たのしみですね。
また咲いたらお写真アップしてください。

なでしこ☆さん

ありがとう。
宇佐神宮産のものもきっと来年咲かせますよ~。

佐賀県で見ましたか。佐賀平野~有明海は、なかなか古代で懐かしいって感じがわいてくる地域ですね。

反日民主党のぐうたらにイライラしたら、また見に来てくださいね。

coffeeさん

見てくださってありがとう。
どうです。自慢のつぼみです。
といって、もし開花しなかったらどうしよう…・~・・・

Danke schoen!

なかなかかわいいでしょう。
ところで、wasserrose は睡蓮ではないのでしょうか。
こちらでは、睡蓮と蓮とは微妙に違います。睡蓮は葉に切れ込みがある、花がサメの歯みたいにとげとげ形で幾重にもなっている。
いっぽうわが蓮は葉に切れ込みがない、葉や花が水面よりうんと高く伸びる。花はおわん形、より仏教的イメージ、です。
花が開いたらまたアップしますから見てください。

去年の蓮さんは、きれいな花を咲かせそうですね。

こんばんは、ひさしぶりに遊びにきました!
おめでとうございます!
うたのすけさんの育てた「蓮の花のつぼみ」の写真に癒されてました。
私と蓮の花との出会いは、佐賀県に遊びに行ったときで、
沢山の蓮池が中心街にあって???これ何の花?綺麗!
それが、蓮の花が自然に咲いているところを始めて見て思った感想です。
タケノコが、竹になることも大人になって知り、大笑わらいされたくらいですから
・・・ホント物を知らない私です。
しかし、蓮の花を見るときは・・・、
やはり!この世の感覚ではないですね!
あまりの美しさに、ボーっとして天国にいるような気分になります。
それから、お勧めの「万葉集」の本、手に出来ました。
ありがとうございます。これもまた、私の癒しになってます。
それから、禊ぎと住吉三神の記事よかったですよ!
あの記事にコメントできなくて残念でしたが・・・。
では、また!元気に成る為に、ここに遊びにきますからね!
(ダメ?)

おめでとうございます。

開花が楽しみですね。

Guten Abend !

今晩は、うたのすけ殿!、

蓮の花、こちらではDie Wasserrose「水のバラ」といわれ、
普通にはみれませんが、近くの植物園の池には咲いています。
てっきり蓮の花は水上に咲くものとばかり想っていて
水中の下の根が蓮根でしたかしら・・・

うたのすけさんの喜ぶ様子がこの蕾の蓮の花から伝わってきます。

ー泥から栄養をとるー、含蓄ある言葉です。

さてこれから寄せられた連なるうたのすけ句の鑑賞と感想を述べたいと想いますぅ~・・・笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。