スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやな夢

 昨夜はどうも眠りが浅かった。うつらうつら様々な事柄が頭に浮かんできた。夢と現の境に展開した、そのメインテーマは〈日本の滅亡〉の過程だった。・・・

 このところ格差という言葉をよく新聞などでみかける。日本は他国に比べて格差が小さいと言われる。なるほどと思う。日本は、政府が特別意識をしていなくても、物質的格差が少ないように自然となる傾向があって、〈社会主義の理想〉にもっとも近い文明国であるらしい。結構ですな。

 日本は、他の国にはない極めて特徴的な文化の国だ。いわゆる西洋の民主主義というのではないが、とても民主的な人間関係の秩序を自然に創り上げ、持ち続けている国だ。温帯モンスーン下で、幸運にも長い間、国と民族がほぼ一体であり続けたのも、その一つの理由かもしれない。一人を除いて、総ての人が民主的な関係を維持しえてきたのは、ただ一人の人、天皇を祭祀王に祭り上げ、いわばスケープゴートにして、その求心力で、周囲の一切の言上げや反乱、最終的な無秩序を抑え、あたかも回転し続ける独楽がそれ自身力を欠いたそのまったき中心支点ゆえに安定しているように、秩序を維持しているようだ。

 それは、前にも言ったが、一つの蟻の社会が女王アリを中心として、働きアリが黙々と仕事をなしている様を連想する。つまり、日本は民族としての原始的な力、生物としての本能的な力で、社会秩序を維持しているように見える。

 しかし、戦後の皇室典範のままであると、天皇の存続も危ぶまれる。日本人から天皇を取り去ったら、どうなるであろう。人は言うかもしれない、べつにそんなのなくたって普通に生きていけるだろうと。

 普通に生きていける? 犬のように! それは文明国たりうるであろうか。日本人は、欧米のように、キリスト教への肯定および否定、要するにキリスト教の伝統がない。そこから生まれた民主主義の理念の根本義を知らない。そこから来た、人間悪の恐ろしさ、エゴイズムの強烈さ、それを己に感じる力、それゆえの理想と欺瞞、こういったものに耐えうるか?

 日本人にかかる覚悟が生まれて、初めて天皇なしで秩序を維持しうるであろう。しかし残念かな,われわれにそんな覚悟も力もありませんな。いま日本の独楽の中心を傷つけたら、どうなるだろう。街々は、上海のように、グロテスクな高層ビル群が林立し、巨大な檻の中で人間獣が金とセックスのみを求める壮絶なバトルの巷となり果てるであろう。それ以外の価値や神話は排除され、秩序維持のための秘密警察がそこら中に満ちるであろう。

 それでもいいか日本。それでもいいと日本人の顔に書いてある。われわれはこのまま何もせず、手をこまねいて、ずるずると戦後体制を続けていく。もはや桜田門外の変も起こらず、二・二六事件も起こらず、国政を担うべき国会議員も、根本的なことに触れるのは面倒だ、証人喚問とか子供手当だとか、何か知らんがつまらぬ枝葉末節のことで騒いでおれば、それで活躍しているように見えるし、給料はもらえるし、そうするうちに時間が経って、己の一生はそれでよし、といった風情である。少しずつ少しずつ日本という立派な木は内部から朽ちていく・・・いやな空想。悪夢。

 夜が明けてきた。
        


    悪夢が当たらないことを祈る人は↓↓

                
                人気ブログランキングへ
                 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村      
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Danke!

Frau Hellbrau お見舞いありがとう。
小生あいかわらず変な空想ばかりして生きておりまする!

お久ー

ご無沙汰しております、うたのすけさんにはお変わりのないご様子のようで・・・
悪夢が夢で終わることを願っておりまする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。