スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風来襲

昨日から丸一日強風が吹き荒れている。よほど台風の歩みが遅いのだろう。ときどきパラパラと大粒の雨が風に混じってくる。
 
 我が家は前が緑地だから風の音がすごい。夜は怖いぐらい。見ると、大きなドングリの木の枝にカラスが二羽しがみついている。風の向きが変わってカラスの後ろから吹きつけると、おっと危うく落とされそうになる。すかさずカラスは向きを変える。枝全体は、嵐の波間を漂う船のように、大きく揺れている。

     台風緑地


 あるとき、カラスは足の力が尽きそうになったのか、落ちたというか、下方に飛んだ。残念ながら行く先は見えなかったけれど。密な枝葉の木の中に隠れたらいいのに、と思った。

 このたびはエサもとりあへず高枝を
      離して落ちぬ風のまにまに (

 窓辺のプラスティック容器にいるメダカの稚魚たちも何とはなしに不安そう。


        メダカ室内


  メダカの子 野分の空を にらみをり


           ここ↓↓


  人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title

umama01家の御安泰、まずもって不幸中の幸いと存じます。
しかし、ちょっと進路が逸れていたら、壊されましたね。
和歌山の新宮あたりの山々はまだこれから崩れるかもというじゃないですか。すごい雨量。
今年は我が国への自然の攻撃がすさまじかったですね。新政権の防衛力増強を期待したいところです。

No title

我が縄張りは台風進路のわずかに左側(暴風圏内)。
すると全く被害なし、というか、雨もろくに降りませんでした。

台風の 被害を見つつ 我が家の
無事を喜ぶ 小さき我が身よ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。