スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の生活

毎年、気候が変わるせいか植物の生育が違う。我が家の庭では、今年はクレマチスの当たり年だった。もっとも施肥が毎年同じ時に同じ種類を同量与えているとは限らないので、気候のせいとばかりは言えない。


クレマチス
クレママチス

もう6月、蚊が出てきたし、クチナシの葉を青虫が食べに来ている。雑草取りが大変。しかし、ドクダミは、花を咲かせるとなかなかいいものだ。それから、そこらにあまりにもよく見かけるので名前すら知らないけれど(クローバ?)、このピンクの可憐な花がいい。朝顔もぐんぐん蔓を伸ばしはじめた。

どくだみ  クローバ?
どくだみ クローバ?



4月に種を落としたモミジも水をやっているといくらでも増える。アイスクリームの紙カップの中でも成長する。こうやって欲張って育てるものだから、月桂樹とモミジの苗木がいっぱい。これ盆栽にして定年後は金持ちの外国人に売りまくって生計をたてよう。

みみじ
もみじin icecream cup

4月以来、メダカが毎週のように卵を産む。これを別の水槽に別ける。成長を見守り、体長5mmくらい以上になったものを、また別の水槽に移す。それぞれの水槽に適した大きさの餌を作っておいてやる。水を少しずつ換える。見ていると切りがない。これも将来売りまくって家計の足しにしよう。あるいは佃煮にして食べよう。

めだか成魚  めだか稚魚
めだか成魚体長2.5cm 稚魚体長3mm

親のいるところは、日によく当たる所なので、水がすぐ緑色に濁ってくるので、毎日半分以上の水を交換する。憎たらしいほどよく餌を食べる。

孵化したばかりの幼魚とは言えど、泳ぐスピードは恐ろしく速いし、兎のように瞬間的に角度を変えれる。この時期は魚というより鞭毛類生物に見える。もう100匹は遥かに超えている。去年は水槽掃除と称していじくり回し過ぎて大量の幼魚を殺してしまった。要注意、要注意。


彫像と花
彫像とビロード草とドクダミ

日々の生活→ → 
人気ブログランキングへ 
→ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 草花 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

umama01さん、そうですね。自然と言っても田畑はすでに人工。山は一時杉檜の植林ばかりして、いつしか放置され、少し前からは、将来は自然の広葉樹林に戻そうとの声があがっていたけれど、どうなってるのでしょうね。
そういえば、九州の阿蘇あたりに、ツキノワグマ発見のニュースがありましたね。一度ツチノコを見てみたいと思う。

No title

朱鷺に代表されるように、田園がないと自然の生き物と思われていた連中も生きていない……というある意味皮肉な話ではあるんですよね~。
あまり生活に密着されてませんが、山村の間伐も進まないから、山の幸も良くないことになっていたりしております。。。

No title

umama01さん、たしかに我が国の生態系は急激に変わってきていると思います。田舎に行くごとに感じるけれど、恐ろしいスピードで田んぼが放置されていく。田植え頃、溝で水カマキリやタイコウチや草亀をよく見たものですが、水をひくお百姓がいないものだから、それらはどこへ行ったのでしょう、たぶん全滅。トノサマカエルなんて、ほんとにうるさくて嫌になるほどだったけれど、今見ると貴重品に見えてくる。一匹千円くらいで売れるんじゃないかと思ってしまう(笑)
売っているメダカもひょっとして中国産かも。そう思うとなんかかわいくない。まあ、なにはともあれ、今年は我が家のメダカは真剣に増やそうと思ってます。半分くらいはヤゴの餌食になるけれど。

No title

ちょ、ストップストップ。
確かめだかって生息数が少なくてそろそろヤバいんじゃなかったですか??
http://www3.famille.ne.jp/~ochi/medaka/08-kigushu.html
ここに色々書いてありました。
が、ペットショップで売られていたりして、本当に減っているのかどうか微妙ではありますが。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。