スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月風景

 常のことオリンピックの選手らの
    あの瞬間は美しかりき

 早朝の地下鉄のなか黙々と
    「日経」を読む若き社員ら

 十年で貿易額が倍増と
    嬉しくもなし楽しくもなし

 日本の大学院は不味いのか
    よけて通るよ世界の猫ら

 引越して何考へてゐるのやら
    いぢめ殺した生徒と親は

 竹島に行く勇気なき議員らが
    魚釣島に上りゆくみゆ

 お盆とは死者に逢へると聞きゐしが
    レジャー楽しみ遠く行く人

 盆明けの空にそびえる雲雲の
    そのま白さに堪へられぬわれ

 群トンボ 去って静かな夕ぐれの
    庭の大気のほの朱きかな

 人類の永遠のさがの剔抉(てっけつ)を
    こころにいだき女性記者死す

 信仰は危険なりともこれなくば
    蕭白もダヴィンチも描かざらまし



   にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title

淡青さん、花火が瞼の裏に残っていますか。小生は相変わらず、

処暑すぎて メダカを鉢に 入れ戻す

No title

umama01さん。それからしばらく過ぎて、

夕かげにつくつくぼうしの声ひびき
   涼しき風をふと感じたり

お久~

2012年夏のうたのすけ殿の
時流歌と詠ませていただきました。

盆に咲く 帰省疲れの 残花火   淡青

竹島の 渦巻く海に 飛沫立つ   淡青


返歌とは いかないヘルの 返句です、v-410



No title

日々続く 酷暑を流せ 夕立よ
 籠る湿氣に 望み虚しく 

夕立に 追われ慌てて 雨宿り
 茹る日差しも 既に恋しき

軽く対抗してみました。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。