スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貞明皇后御歌27

1939年(昭和14年)日米通商航海条約を米(ハル国務長官)が破棄。その昔、ペリーやハリスが無礼ともいえる熱烈さで日本に修好通商条約を迫ったのに。

     従軍看護婦
 益荒男もうれし涙にくれぬべし
   こころをくだくをみな心に


     戦死者遺族
 行く末のながき月日を子等のため
   こころくだかむ若き母はも


 ほそぼそと煙をたててさびしくも
   月日おくらむ妻子をぞおもふ


    靖国神社大祭の行はれけるをりに
 うからどち神をろがみていまさらに
   門出のさまをしのびてや泣く

    うからどち=親戚仲間

     満州移民
 火のごとき望みにもえて行く人は
   広きあら野もひらきつくさむ


     納涼
 風の入るむろにゐながら涼むにも
   軒のかさなる町をこそおもへ


     寒夜明月
 おく霜の白き芝生に松のかげ
   黒くうつして月のふけゆく


 1940年(昭和15年)
     忠霊塔
 ゆるぎなき国のかためのしるしとも
   見えてたふとく塔のそびゆる


     押花
 なつかしき思ひ出なりや横もじの
   書のなかなる古き押ばな


 陸軍省では管轄する諸学校の入学試験から英語が外されるようになる。そういった時代、大宮さまは、女学校時代の横文字のたぶんフランス語の本を御手にとってみたくなったに違いない。その御心をお察し申し上げる。9月、わが国は、中国軍への英米の援助を断ち切る目的で北部仏印に進駐開始した。

翌年2月ハル談話「蒋介石を支え、日本を大陸に釘付けにさせておけ」。今となってはこんな風にも聞こえる、「ここまで来い。もっと疲れろ、もっと怒れ、日本はとっくに嵌まってるよん。真珠湾ウエルカムよ」

 10月、大政翼賛会の成立。これにより、婦人会、隣組長、町内会長は国家の下士官となった。生活必需品は切符制になり、ダンスホールは閉鎖され、国民服が制定される。「贅沢は敵だ」。そして11月、皇紀2600年記念式典。

      万民祝
 君が代を八千代といはふ民のこゑ
   天にとどろき地をうごかす


 そして、

      衆生恩
 物みなのめぐみをひろくうけずして
   世にありえめや一時をだに


 この時、大宮さまは、日頃の漠然たる思いにハッとお気づきなったと思う。そのことが、戦後のGHQ宮中改革にもすんなりと賛同された御態度に顕れる。


 

 にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title

竹林乃方丈庵さん、ご無沙汰しております。コメントありがとう。「衆生恩」は、これじつに皇室のキイフレーズだと思います。

No title

万民祝 と 衆生恩 の歌 よくかんがえさせられました。

No title

umama01さん、ほんにアメリカはルールを作って、他国にそれを守らせ、自分からそれを破る。日本は真面目にルールを守るばかりで、なぜかイニシアティヴがとれない。

No title

そうなんですよねぇ。
歴史を勉強すれば……通商条約なんざ、一方的に破棄されてしまう程度のものなんですよねぇ。
TPPなど自由貿易によって自国産業が壊滅的に「尖って」しまった後に破棄されたら、一体どうなることやら。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。