スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の日

祝日はもちろん国民の祝日であって、それぞれ国によって違う。国民の祝日はみなその国にとっての意味がある。今日は昭和の日だ。昔はなかった。わざわざ昭和の日という祝日を創ったのは、昭和という時代が我が国の歴史においていかに重要な時代であったかを、国民があらためて思う日にしようとしたからではなかろうか。

 昭和という時代は、わが国建国以来もっとも長く、かつ苦難に満ちた時代、だからこそ国民全員がもっとも固く結束し、また離反した時代であった。そして日本という国柄をもっとも国民が深刻に考えた時代であった。

 だから、今日はテレビなどでわが国の建国の歴史や昭和という時代、映像が沢山残っている父母や祖父母の生きた時代の特集番組などをやっていると思ってテレビ欄を探したが、ぜんぜんそれらしい番組はない。小生ははっと息を呑んだ。ない。不思議だ。

 戦後すでにして、明治節は文化の日に、新嘗祭は勤労感謝の日に、端午の節句は子供の日にというふうに、なんか漠とした定まらない名称に変えられてしまっている。あたかも自らの歴史を羞恥し、祝祭日をただの休日にしてしまおうとしているかのようだ。

 だから、わが国の子供たちは、祝日というと、スマホゲームしたり、家族旅行したり、要するにただの休日だと思っている。彼らを養ってきた祖先たちの苦難や夢を思うことなく、受験やゲームに熱中する猿たれと教え込む。豊かな生活とは今現在のモノや金のある生活だと思わされている。

何のための祝日か。

 


  

  にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

kimikiさん。ご返事遅くなってすみません。しばらく考えさせてください。

相互リンク

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://supaqwe.blog.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。