スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病室にて

 なにもかも 手遅れなりや 秋の暮

 病室に 一輪の花も なかりけり

 遠くすむ 子らのきたりて 華やげり

 皮肉やな 食べる話題の 盛り上がり

 息子らと 遺影を撮りぬ 帰り際

 目の奥に 入り日の朱の 沁み入りぬ


  

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

淡々と

淡青さん、こんばんは。

つひにゆく道とはかねて聞きしかど
  きのふけふとは思はざししを
 (在原業平)

まったくもってこの思いです。この際ついでに明かしますが、昔男とは業平のことです。

でも今のところ、

どうもせん いつもと同じ 道歩む

この心境です。

淡青に 命の光 ほとばしる  これ御著書の一番初めの句の下に入院中書き入れたのもです。

痛哭


 泣きました うたのすけ殿 どう生きる   淡青

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。