スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲旅行

生まれて初めて年末年始の家族旅行をした。足かけ三日の出雲旅行。足立美術館、宍道湖の夕日、出雲大社、日御碕神社、玉造温泉、松江城と堀川クルーズを楽しんだ。

 宍道湖の夕日

   宍道湖夕日




    寒風に逆らって見る夕日影
        しだいしだいに大きくなりぬ




     立ち騒ぐ湖面の波の散りぢりに
          光り輝く一筋の道



 出雲大社では、冷たい雨の降る中、オオクニヌシ神の数奇な運命を思った。この神が数々の受難を通してこの国の神になったこと、出雲の話が『古事記』神代の多くを占めること、そして、この地域はその昔、一大交易都市であって、当時は日本海側が表玄関であったことを考えたり、家族一緒に写真を撮ったり、拝殿前でここでは礼と拍手はいくつどうするのか話合ったり人に訊いたりして、落ち着かず、何をお祈りしたのか憶えていない。

 松江城堀川クルーズ(雪吹き付ける朝)

      堀川クルーズ
  


    雪の日に舟乗る客の居ることの
        船主の不審晴れて出発



      松江城
  

    冬の日に似合ふすがたの松江城
        古武士のごとく凛としてをり



     


     ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。