スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正天皇について

明治天皇、大正天皇、昭和天皇、と三代の天皇を並べて観るとき、明治天皇は、わが国の近代国家形成への道に相応しい立派な人物であった。

昭和天皇は、わが国始まって以来の危機に直面し、それに耐え、それを乗り越えるべき道に相応しい巧妙な人物であった。

では、大正天皇はどうであったか。一般に流布している大正天皇像は生涯を通じて病弱であり、いわゆる大正デモクラシーの中で目立った苦労もなかった、などではないだろうか。

しかし天皇の〈脳の病〉についてのは、小生は間違っている、と考えている。そしてまた、天皇の性格についての否定的なイメージも、間違って伝えられた結果だと思う。

三代御製を通覧するに、大正天皇はもっとも繊細であり、その素朴、率直、明るさは、むしろ万葉以来のわれわれ日本民族の本流ではないかと感じられる。

                                           人気ブログランキングへ  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史上の人物 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。