スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走晦風景

 セザンヌの実生活はいかなりしか
     視覚で世界をたえず壊して


  完璧な無風の中を音もなく
     茶色の一葉ゆっくりと降りる


  停年の友を送って帰宅すれば
     心の中に大穴のあく


  終日の小雨にしほる日の丸を
     見つつ思ふ過ぎにし年月


  この晦日またこゆるとは思ひきや
     わが目にまぶし水仙の白



   


     
にほんブログ村


     
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。