スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧約聖書と新約聖書

聖書を読んだ人は誰でも、旧約と新約との雰囲気の違いに驚くのではないだろうか。小生もその一人だ。
旧約のヤハウエの神は絶対的な力でもって、人々を脅し信仰を強要する。そしてユダヤ人だけが救われる、とくる。新約のキリストはすべての人を安らかにする。
ではなぜ新約にいたって終末思想が濃厚になるのはなぜであろうか。一説によるとゾロアスター教の影響が紀元前後に強かったからだという。
小生は、「打て、さらば開かれん」という人と終末思想とはどうも結びつきにくいのではないかと感じる。まだ、読みが浅いためだろうか・・。
それにしても、イエスという人は非常に積極的な人であった。もちろん、イエスという人などいなかったと言う人もあろうが、いなかったとしてもよい、同じことだ。ああいう人がいて欲しいと多くの或いは一部の人人が望み、集団的神がかりになって、ああいう物語を生んだのだったら。
ユダヤ人たちの絶望的雰囲気の中で、いままで誰も考えもしなかった逆説を発し、颯爽とデヴューしたイエスという男は、きっと初めから伝説的であり、人々が神だと感じたのはごく自然であるように思う。


                                                                人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 聖書・キリスト教 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。