スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の候

人気ブログランキングへ  一昨日東山植物園に行きました。冷たく澄んだ空気の中、紅葉がとても綺麗で、深紅など口では表せないほど色々な色が、見事に混在していて、夢の中の気分でした。

 『万葉集』にも紅葉を詠んだ歌が沢山ありますが、『万葉集』では〈もみぢ〉を紅葉と書かずに黄葉と書きますね。(まだかな文字がないですから、すべて漢字で書かれています) 例えば

(2202) 黄葉為 時尓成良之 月人 楓枝乃 色付見者 (もみぢする 時になるらし 月ひとの かつらの枝の 色つく見れば)
月に桂の木があって、それが色づいてきて、月の光の色も変わってきた。そうか紅葉の季節になってきたのだ、ってことですね。中国王朝風の理屈の歌ですね。

(2297)黄葉之 過不勝児乎 人妻跡 見乍哉将有 恋敷物乎 (もみぢばの過ぎかてぬ児を人妻と見つつやあらむ恋しきものを)
直ぐ散ってしまう紅葉のように見過ごしてしまえない美しいあの人を人妻として指をくわえて見てのみいられようか、こんなに恋しい・・・。万葉らしいですね。

(2209)秋萩の 下葉の黄葉 花に継ぎ 時過ぎ行かば 後恋ひむかも   ・・・・花が散ってそれに引き続いて下葉が色づきはじめる、こうして時が過ぎて行くと後にこの瞬間を恋しく思うだろう・・・

この歌からas time goes byという文句を連想してしまいます。ご存知、映画『カサブランカ』の主題曲ですね。あの音楽を奏でるピアニストのサムが途中で間奏曲ふうにチラッと弾くthe very thought of youって曲ご存知ですか。小生はあの曲を思い出すだけでしびれます。CDあれば手に入れたいと思っているのですが、バラードふうのいやにゆっくりした歌ばかりで、映画で奏でられるアップテンポのピアノバージョンがないのです。だれか知ってたらおしえて。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。