スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦前と戦後

 guinevereさんの仰る「戦前=悪みたいな考えが充満している・・」

 たしかに、戦後アメリカGHQとソ連共産党によって、日本は悪い国であった、非文明国の侵略国家であった、とう風潮がつくられましたね。残念ながら、多くの日本人がそのように洗脳されてしまいましたね。自分の国の過去は自分の過去であるのにね。なんと情けないことでしょう。自分の国のことをまるで他人事のように見る態度はじつに愛情のない態度ですね。

 ついでに、戦後、といっても占領中に、マッカーサーがアメリカ本国で報告した言葉を引用しておきます。
 「日本には絹産業以外には固有の産業はほとんどなく、綿も羊毛も石油も錫もゴムもない。その他じつに多くの原料が欠如している。もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生することを彼らは恐れていた。したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだった」

kontaさんの仰る「戦後のやりかたでうまくいっているから、日本人は態度を変えないでしょう・・」というのも尤もですねぇ。
 先日、歴史に詳しいある知人と話していたとき、小生が「どうして日本は憲法改正をしないのでしょう?」と訊いたんです。すると彼は答えて曰く「今の憲法(9条)をもっていると一番得をするからです。お金さえ出せば、血を流さずに済むのです。」
 なるほどと思いました。なかなか日本人もしたたかですね。恥も外聞もなく、悪女の如く他国の力を利用していますね。


           人気ブログランキングへ         
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うたのすけ

Author:うたのすけ
世の中の人は何とも岩清水
澄み濁るをば神ぞ知るらん

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。